☆無呼吸の治療
☆よくある質問(FAQ)
☆睡眠障害
☆CPAP(シーパップ)
☆睡眠検査
睡眠障害

イビキ、睡眠時無呼吸症候群、小児(乳児〜青年期)の睡眠障害、むずむず脚症候群、不眠症、過眠症(ナルコレプシー・特発性過眠症)、概日リズム性睡眠障害(睡眠相後退症候群など)、睡眠関連運動障害(レストレスレッグス・むずむず脚症候群、周期性四肢運動異常症)、睡眠関連てんかん、などの治療を行っています。CPAP(シーパップ)治療の管理に対応。 愛知県 (豊橋市 岡崎市 蒲郡市 豊田市 名古屋市 小牧市 春日井市 新城市 豊川市 田原市 一宮市 稲沢市 津島市 犬山市), 静岡県 (磐田市 湖西市 浜松市 静岡市)岐阜県 (岐阜市 大垣市 各務原市 羽島市 瑞穂市 郡上市 高山市 美濃加茂市 可児市 多治見市 土岐市 瑞浪市 恵那市 中津川市) 、三重県(桑名市、四日市市) 、滋賀県(米原市、大津市、彦根市)、京都府、長野県の皆様にもご利用いただいております。

☆小児の睡眠時無呼吸
☆成人の睡眠時無呼吸

受診したいと思うのですが、どうすればよいのですか?

このページの最初へ戻る

終夜睡眠ポリグラフ検査、MSLT(反復睡眠潜時検査)、MWT(覚醒維持検査)、下肢不動化示唆検査(SIT)、夜間行動異常などの観察などの睡眠検査に対応しております。

どのような睡眠検査が可能ですか?

 検査についてのご説明はこちら

このページの最初へ戻る

終夜睡眠ポリグラフ検査とはどのような検査なのですか?

 終夜睡眠ポリグラフ検査についてのご説明はこちら

このページの最初へ戻る

睡眠時無呼吸症候群の診断はどうやってされるのですか?

以下のような流れになります。ただし、重症度、合併症などによって異なる場合があります。

このページの最初へ戻る

睡眠時無呼吸症候群は様々な合併症を引き起こすと聞いたのですが?

脂質異常症、糖尿病などメタボリックシンドロームに関する診察・検査も行っています。

このページの最初へ戻る

セカンドオピニオンをとることができますか?

すでに他の医療機関で治療を受けている方で、
診断や治療についてセカンドオピニオンを希望される場合はご相談に応じます。

このページの最初へ戻る

他院で処方されたCPAP(シーパップ)を使っていましたが、
今後、岐阜メイツ睡眠クリニックで通院をしたいのですが?

CPAP転入について詳細はこちらです。

           岐阜メイツ睡眠クリニック
   
     GMSC;Gifu Mates Sleep Clinic

Q1.どのような病気が診察可能なのですか?

Q2.受診したいと思うのですが、どうすればよいのですか?

Q3.どのような睡眠検査が可能ですか?

Q4.終夜睡眠ポリグラフ検査とはどのような検査なのですか?

Q5.睡眠時無呼吸症候群の診断はどうやってされるのですか?

Q6.睡眠時無呼吸症候群は様々な合併症を引き起こすと聞いたのですが?

Q7.セカンドオピニオンをとることができますか?

Q8.他院で処方されたCPAP(シーパップ)を使っていましたが、今後、岐阜メイツ睡眠クリニックで通院をしたいのですが?

Q9.禁煙指導を受けることは可能ですか?

このページの最初へ戻る

施設紹介
施設紹介
交通アクセス
パンフレット
パンフレット
岐阜メイツ睡眠クリニック
 
〒500-8384 岐阜市藪田南4丁目15−20
 TEL:(058)272-9300
All contents Copyright: 岐阜メイツ睡眠クリニック GMSC  All Rights Reserved.

診療のご案内

睡眠・呼吸の状態を、脳波や心電図、血中酸素飽和度などの各種センサーを装着して調べる検査です。痛みなどは伴いません。当院では防音に配慮されたお部屋・ベッドにて検査を施行させていただきます。もちろん個室です。(個室代無料)

イビキ・睡眠時無呼吸症候群、レム睡眠行動異常をはじめとする睡眠障害に取り組む岐阜地区の日本睡眠学会認定医療施設(A型)です。

 よくある質問 (FAQ)


当院は完全予約制となっております。お電話にて受診の予約ができます。

詳しくはトップページを御覧ください。
 

禁煙指導を受けることは可能ですか?

当院では禁煙指導を保険診療のもと行うことができます。喫煙は、睡眠障害と同様さまざまな病気を引き起こします。
睡眠の改善とともに禁煙によりご自身の体を守りましょう。
禁煙したいと思っている方はご相談ください。

診療実績はこちらです。

このページの最初へ戻る

このページの最初へ戻る

睡眠時無呼吸症候群不眠症小児の睡眠呼吸障害、その他、昼間に強い眠気を感じる方

夜間に下肢に違和感を覚える方

など睡眠に関する疾患でしたら診察可能です。

どのような病気が診察可能なのですか?