Q14. 休日・長期休暇の過ごし方を教えてください

休日には飲み会やライブに行っています。休暇希望は可能な限り通してもらえます。長期休暇の再は旅行や実家へ帰省しています。

Q15. 岐阜メイツ睡眠クリニックでの行事についての感想を教えてください

新人歓迎会、忘年会、夏にはバーベキューがあります。
シフト制で普段勤務があまり合わず、会話をする期会の少ないスタッフと話すことができるので良い場だと思います。

Q7. 教育システムについて教えてください

Q9. 現在の担当業務はどのような内容か教えてください

睡眠時無呼吸症候群治療器の1つであるCPAPを担当しています。
マスク、治療器を使用する上での開口対策・乾燥対策等を管理し、患者さんがより使用しやすい環境になるよう助力しています。

Q10. 担当業務を行なっての感想を教えてください

CPAPをなかなか使用できなかったり、使用しづらい患者さんが他のマスクや設定変更、環境整備等により使用しやくなり効果がみられその姿を見ると良かったなと思います。

Q11. 認定試験に合格した感想を教えてください

Q13. 日勤の日のタイムスケジュールを教えてください

Q17. 就活中の学生さんへのアドバイスは?

Q1. 岐阜メイツ睡眠クリニックを知ったきっかけを教えてください

専門力がつき、治験も行っているので他ではなかなか出来ない経験も出来ます。また、上のスタッフ、下のスタッフ関係なく自分の意見を述べられる環境が良かったと思います。

Eさん(2013年藤田保健衛生大学卒業 2013年入職 2015年7月日本睡眠学会認定資格取得 岐阜県瑞穂市出身 女性)の場合

Q8. 職場の雰囲気について教えてください

           岐阜メイツ睡眠クリニック
   
     GMSC;Gifu Mates Sleep Center

Q16. 今後の目標を教えてください

先輩技師へのインタビュー
Cさん (2010年藤田保健衛生大学短期大学卒業 2011年入職 2013年7月日本睡眠学会認定資格取得 高知県高知市出身 女性)の場合 

イビキ、睡眠時無呼吸症候群、小児(乳児〜青年期)の睡眠障害、むずむず脚症候群、不眠症、過眠症(ナルコレプシー・特発性過眠症)、概日リズム性睡眠障害(睡眠相後退症候群など)、睡眠関連運動障害(レストレスレッグス・むずむず脚症候群、周期性四肢運動異常症)、睡眠関連てんかん、などの治療を行っています。CPAP(シーパップ)治療の管理に対応。 愛知県 (豊橋市 岡崎市 蒲郡市 豊田市 名古屋市 小牧市 春日井市 新城市 豊川市 田原市 一宮市 稲沢市 津島市 犬山市), 静岡県 (磐田市 湖西市 浜松市 静岡市)岐阜県 (岐阜市 大垣市 各務原市 羽島市 瑞穂市 郡上市 高山市 美濃加茂市 可児市 多治見市 土岐市 瑞浪市 恵那市 中津川市) 、三重県(桑名市、四日市市) 、滋賀県(米原市、大津市、彦根市)、京都府、長野県の皆様にもご利用いただいております。

Q3. 岐阜メイツ睡眠クリニックに入職してよかったと思ったときはどんな時ですか?

Q5. 入職後苦労したことを教えてください

イビキ・睡眠時無呼吸症候群、レム睡眠行動異常をはじめとする睡眠障害に取り組む岐阜地区の日本睡眠学会認定医療施設(A型)です。

Q6. やりがいを感じたのはどのような時でしたか?


Gさん(2016年信州大学卒業 2016年入職 2018年7月日本睡眠学会認定資格取得 岐阜県加茂郡出身 女性)の場合

Q12. 学会に参加しての感想を教えてください

半年間、新人1人にプリセプターが1人つき細かく指導されます。
基本的には説明を受けた後マニュアルを覚え練習しテストを受けます。
合格になれば監視下実施で行いその後筆記テストを受け独り立ちとなります。
教育期間中は毎回チェックされるので1つ1つの動作が着実に身につきます。教育終了後もわからない事があれば親切に教えてくれます。

Q2. 岐阜メイツ睡眠クリニックを選んだ理由を教えてください

Q4. 面接を受けての感想を教えてください

威圧的な感じは無く、とても和やかでした。こちらから質問もでき、業務内容から福利厚生まで丁寧に説明されました。

Hさん(2018年広島国際大学卒業 2018年入職  広島県呉市出身 男性)の場合

普段触れる事の少ない循環器学や歯科等様々な分野の話を聞くことができるので興味深いですし、良い刺激となります。

眠気やいびき、不眠等お困りの症状が改善され患者さんやご家族が喜ばれていた時、こちらもとても嬉しく精進していこうと思います。

患者さん皆さんが気持ちよく受診できるよう努めていきたいです。
また、随時業務内容が修正されるので患者さんに迷惑をかけてしまわないよう、小まめに自分の業務を見直していこうと思います。

18時に出勤し当直ミーティングを行います。
19時頃から検査入院の患者さんが来院され始め20時から23時30分迄センサ類を4人に装着します。
15人の検査を3人で24時から4時まで監視します。
センサ外れやナースコール等あれば介入します。
4時過ぎ頃からセンサ外しや片付けを行い8時半頃業務が終了します。


脳波検査に携わりたく臨床検査技師を目指し、病院実習でPSG検査に触れ睡眠脳波に興味を持ちました。
岐阜メイツ睡眠クリニックは睡眠障害全般の診断と治療を行う施設であり、検査数が国内でトップレベルのため多くの経験が積めると思い希望しました。

施設紹介
交通アクセス
パンフレット

学内就職募集の掲示板で知りました。既に見学を終えた同級生から、雰囲気が良かったとの話も聞き興味を持ちました。

Fさん(2015年藤田保健衛生大学卒業 2015年入職 2017年7月日本睡眠学会認定資格取得 岐阜県本巣市出身 女性)の場合

岐阜メイツ睡眠クリニック
 
〒500-8384 岐阜市藪田南4丁目15−20
 TEL:(058)272-9300
All contents Copyright: 岐阜メイツ睡眠クリニック GMSC All Rights Reserved.

職場内外問わず交流があり和気藹藹としています。
一部のスタッフに業務量が偏らない様、業務管理もされておりフラットな職場だと思います。

Bさん(2010年藤田保健衛生大学短期大学卒業 2010年入職 2012年7月日本睡眠学会認定資格取得 静岡県静岡市出身 女性)の場合

入職し3年目の春に認定試験を受けました。
2年間で業務を一通り行える様意識してきました。
しかし試験を機会に自分の知識の乏しさを再認識しました。
半年間先輩方の指導により試験に合格できました。今後に生かしていきたいと思います。

一般的な臨床検査技師としての業務だけで無く、電話対応、診察補助と業務内容が幅広くマニュアルを覚える事に苦労しました。相手に誤解を与えてしまわない様に物事を伝える事が難しかったです。

まずは沢山の医療機関へ見学に行ってください。見学していく中で、技師としてどう働きたいか、社会人としてどうなりたいか明確なビジョンを持っていってください。頑張ってください!!

診療のご案内
パンフレット

Aさん(2010年藤田保健衛生大学短期大学卒業 2010年入職 2012年7月日本睡眠学会認定資格取得 愛知県名古屋市出身 男性)の場合