始めに何回か見学をし、マニュアルを見つつ先輩STと練習します。それから数回監視下で実施し本格的に行っていきます。マニュアルが非常に充実しているので業務内容も理解しやすいです。

Q8. 職場の雰囲気について教えてください

Q1. 岐阜メイツ睡眠クリニックを知ったきっかけを教えてください

どのように働いていきたいのかはっきりしない、就職活動がうまくいかない、勉強との両立が辛いなど、悩みが多く辛い時期です。かくいう私も上述した悩みを抱えていました。そんな時は友人と一緒に気晴らしにいったり、勉強を教えあったりして悩みを溜め込まないでください。前向きな気持ちで就職活動に臨むと上手くいくと思います。
当院の特徴は、生理検査がメインで外来や検査など患者さんと接する機会が多いことです。患者さんが治療により明るくなっていく姿を真近で見たいという方にお勧めです。

Aさん(2010年藤田保健衛生大学短期大学卒業 2010年入職 2012年7月日本睡眠学会認定資格取得 愛知県名古屋市出身 男性)の場合

           岐阜メイツ睡眠クリニック
   
     GMSC;Gifu Mates Sleep Center

先輩技師へのインタビュー
Hさん (2018年広島国際大学卒業 2018年入職  広島県呉市出身 男性の場合) 

Q7. 教育システムについて教えてください

Q5. 入職後苦労したことを教えてください

イビキ・睡眠時無呼吸症候群、レム睡眠行動異常をはじめとする睡眠障害に取り組む岐阜地区の日本睡眠学会認定医療施設(A型)です。

Q2. 岐阜メイツ睡眠クリニックを選んだ理由を教えてください


Q11. 岐阜メイツ睡眠クリニックでの行事についての感想を教えてください

Q12. 今後の目標を教えてください

Q4. 面接を受けての感想を教えてください

面接は会話形式で、終始穏やかに進行しました。私自身緊張しがちなこともあり、初めはガチガチになっていたと思います。その緊張も受け答えをしていく内に解け、自然な応対をすることができました。

Q10. 休日・長期休暇の過ごし方を教えてください

7:30 起床
8:00 朝食
8:30 入浴
9:00〜11:30 自由時間
11:30 昼食
12:00〜14:30 仮眠
15:00〜17:00 自由時間
17:00 夜食
17:30〜17:45 出勤
18:00 業務(入院準備など)
18:30 来院した方を検査室へ案内、検査の準備(センサ類を準備)
20:00〜0:00 センサーの装着
0:00〜5:00 検査の経過を記録、カルテ入力(内、休憩(仮眠)2時間)
5:.00〜8:00 センサー外し
8:00 検査報告およびその他雑務
8:30 帰宅

Q9.夜勤のタイムスケジュールは?

Eさん(2013年藤田保健衛生大学卒業 2013年入職 2015年7月日本睡眠学会認定資格取得 岐阜県瑞穂市出身 女性)の場合

見学したときに、職員が明るい雰囲気で働いていたこと、患者さんと接する機会が多いので治療の効果を実感していけると感じたからです。
それに加え、学生時代から広い範囲を学ぶのではなく専門的な内容を学んで生きたいと考えており、元々興味があった睡眠について深く学べることから岐阜メイツ睡眠クリニックを志望しました。

Cさん(2010年藤田保健衛生大学短期大学卒業 2011年入職 2013年7月日本睡眠学会認定資格取得 高知県高知市出身 女性)の場合

イビキ、睡眠時無呼吸症候群、小児(乳児〜青年期)の睡眠障害、むずむず脚症候群、不眠症、過眠症(ナルコレプシー・特発性過眠症)、概日リズム性睡眠障害(睡眠相後退症候群など)、睡眠関連運動障害(レストレスレッグス・むずむず脚症候群、周期性四肢運動異常症)、睡眠関連てんかん、などの治療を行っています。CPAP(シーパップ)治療の管理に対応。 愛知県 (豊橋市 岡崎市 蒲郡市 豊田市 名古屋市 小牧市 春日井市 新城市 豊川市 田原市 一宮市 稲沢市 津島市 犬山市), 静岡県 (磐田市 湖西市 浜松市 静岡市)岐阜県 (岐阜市 大垣市 各務原市 羽島市 瑞穂市 郡上市 高山市 美濃加茂市 可児市 多治見市 土岐市 瑞浪市 恵那市 中津川市) 、三重県(桑名市、四日市市) 、滋賀県(米原市、大津市、彦根市)、京都府、長野県の皆様にもご利用いただいております。

Q13. 就活中の学生さんへのアドバイスは?

施設紹介
交通アクセス
パンフレット
Gさん(2016年信州大学卒業 2016年入職 2018年7月日本睡眠学会認定資格取得 岐阜県加茂郡出身 女性)の場合

大学の教員から紹介され岐阜メイツ睡眠クリニックを知りました。睡眠検査専門のクリニックという点に興味を持ち、見学させてもらいました。

岐阜メイツ睡眠クリニック
 
〒500-8384 岐阜市藪田南4丁目15−20
 TEL:(058)272-9300
All contents Copyright: 岐阜メイツ睡眠クリニック GMSC All Rights Reserved.

現在私はまだまだ未熟で、先輩を頼ることも多いです。日々の業務を確実にこなしていくことで、予想外のことが起きても落ち着いて対処できるよう努力してます。患者さんから「相談してよかった」と感じてもらえるような対応ができるようになることが今後の目標です。

時間がかかっていた仕事が短い時間でできるようになったときです。検査時のセンサー装着や得られたデータの解析など慣れない内は時間がかかります。仕事をこなしていくうちに以前より短い時間でできたと気づいたときにやりがいを感じます。

Q6. やりがいを感じたのはどのような時でしたか?

ショッピングモールで服をみたり、映画を見に行ったりしています。大学の友人と予定が合えば一緒に呑んだり遊んだりして過しています。

懇親会、大掃除、BBQなどがあります。

病院と異なり検査時や外来時など患者さんと接する機会が多くあります。その際に治療に前向きな意見を聞けたときに入職してよかったと感じます。

Q3. 岐阜メイツ睡眠クリニックに入職してよかったと思ったときはどんな時ですか?

Fさん(2015年藤田保健衛生大学卒業 2015年入職 2017年7月日本睡眠学会認定資格取得 岐阜県本巣市出身 女性)の場合

Bさん(2010年藤田保健衛生大学短期大学卒業 2010年入職 2012年7月日本睡眠学会認定資格取得 静岡県静岡市出身 女性)の場合

診療のご案内
パンフレット

働いていて楽しい職場です。仕事にやりがいを感じる機会が多いので、日々の業務に前向きに取り組めます。また、先輩も年齢が離れていない方が多いので話しやすく、職場の雰囲気に慣れるのも早かったです。


患者さんの対応に苦労しました。病院だと採血や生理検査時に接するぐらいですが、岐阜メイツ睡眠クリニックでは外来や検査時など患者さんと接する機会が多いです。そのこともあり、始めは患者さんとのコミュニケーションが上手く取れませんでした。特に質問が来た際に知識不足や緊張により上手く答えることができなかったことがつらかったです。しかし岐阜メイツ睡眠クリニックでは、スタッフ全員がコミュケーションスキルの習得に力をいれているため、現在ではスムーズに対応できるようになったかと思います。また、患者さんの質問や業務中に気になったことはその都度先輩に確認していったこともあり、上手く説明できるようになりました。